日進の音楽教室 エレキギター アコースティックギター ピアノ ヴァイオリン

dj_top

point2studio

Author:point2studio

日進市、緑区、東郷町、みよし市、豊明市のギターレッスン音楽教室



ポワンポワンスタジオ代表。

ポワンポワンスタジオHP
http://point2-studio.com/



音楽を通してみなさんとつながれたらと思います。


未分類 (12)
お知らせ (51)
紹介 (13)
ためになる?話 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

日進市にあるギター・ピアノ・ヴァイオリンの音楽教室、ポワンポワンスタジオでのニュースや音楽の豆知識などをお知らせします。
http://point2studio.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.02.20(Fri) 16:24
ポワンポワンスタジオです。

このブログを見られている方で楽器を弾かれてる方は多いと思います。

最近見つけたいいアイテムをご紹介します。

僕はギタリストなんですが、基本的に普段から指が怪我をしないように気をつけてはいるんです。

でも日常生活の中で思いがけず指を切ってしまうことはあります。

本をめくってて紙で切るとかね・・・これが地味に不便なんです。
特に弦を押さえる左手をやってしまうとギターの弦が傷に食い込んで

「あたたた・・・」なんてことになります。でも弾かないと仕事にならないですしね・・・・
中学生のときはアロンアルファを塗ってむりやり弾いてたりしました。若いときってなんでもありですよね・・・

でもさすがに大人になると化膿したりするのが心配でつけられず・・・そんなときにこれ!!最近見つけたんです。

さかむけあ


「サカムケア」

傷口に塗ると瞬間接着剤みたいに皮膚に張り付いてほぼ問題なく楽器が弾けます。
※皮膚の表面が硬くなるので多少の違和感はありますが・・・・


・・・・って昔の自分がしていたことって結構理にかなってたんですね・・・・

これお勧めですので切り傷をした弦楽器奏者の方はこちらをお使いください。


~news~point2studio八事音ギター教室開校します。 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.06.13(Fri) 18:10
音楽雑学

お部屋探し

ポワンポワンスタジオです。

本日は「ミュージシャンのお部屋の選び方」の話をしたいと思います。

最初に一言言っておきますが僕は防音の専門家ではありません(笑)
また今回は単身者用の賃貸に限った話です。スミマセン。

住宅のケースはまた機会を見つけて書きます。


-----------------------------------------
マンションとかで楽器をしていると隣近所への音とか気になりますよね?

今回はミュージシャンのお部屋の選び方に関して書きます。

僕がまだ自分のスタジオを持ってなかったとき、一番困ったのが部屋での練習でした。

比較的平和的な性格でしたのであまり近隣のご迷惑にはなりたくなくて、でも楽器が夜弾きたい!!

ということで賃貸を借りる時に最優先に考えたのはいつも「防音」のことでした。


これから書くのはあくまで僕の主観ですので賛否両論あるかもしれません、また借りる前という前提でお願いします。


最初にまずは不動産屋に楽器を弾くことを告げておきます。

これは絶対大切です。そうすることで不動産屋も比較的そういうことにうるさくない物件を紹介してくれるからです。

でも当たり前ですが「夜中に弾いていい物件」なんて防音の物件以外ありません。

あくまで「常識の範囲内で楽器(僕の場合はギター)の演奏がOKな物件」です。


次に間取りをみます。

当然ですが木造はNGです。軽量鉄骨もNG、重量鉄骨の物件にします。

そして最下層、角部屋です。


これが絶対条件です。

次に立地、最高なのは電車が真横をとおったり、交通量が多い国道沿いの物件。

外の音がうるさいので機密性が高い可能性が高いです。またこういう立地に住んでいる事自体あまり騒音にうるさくない住人が多いです。


また、間取りを見て自分が楽器を弾くと思われる部屋の隣に隣人のなんの部屋があたるかと見ます。

わからなければ不動産屋に聞きます。

一番いいのは隣人のお風呂やトイレの横にあたる部屋で楽器が弾けそうな部屋があった時です。

お風呂やトイレは生活音がするので当然他の部分よりもユニットにより防音性能が高いです。

他には部屋数が多い場合、自分が楽器を弾くだろう部屋と隣人の部屋の間にもうひと部屋自分のうちの部屋が入っている場合は最高です。

例えば


外 |■□|□

    自宅|隣人宅


※四角が部屋で|が壁だとします。

このような配置だと■の部屋は両隣が音が伝わっても良いことになりますので安心です。



次に物件を見に行った時の話です。

一応確認のため、壁をたたいて回ります。重量鉄骨なら鈍い音がします。

あとは外の音がどれくらい中に入ってくるか、これは気密性の確認です。


あとおまけとしては人気のない物件(笑)、空室率が50%くらいだと隣人がいない可能性が高くなります。


参考になりましたでしょうか?

ちょっと極端じゃないの?と思われる人もいるかもしれません。。。がミュージシャンにとって防音はそれくらい重要なことなのです。


あくまで防音が一番と考えるミュージシャン向けの話でしたので今流行りのデザイナーズマンションやおしゃれな物件が好みの方には不向きな話かもしれませんね。




日進近郊で音楽教室を探されている方はポワンポワンスタジオへ

名古屋市中心部で音楽教室を探されている方はアイズミュージックアカデミーへ
 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.06.03(Tue) 15:40
ポワンポワンスタジオです。

最近日に日に気温が上がってくるのが気になって仕方ありません。

6月のこの時期にこの暑さで夏を乗り切れるのか不安になります。笑

さて、ポワンポワンスタジオでは6月から発表会の参加者を募集いたします!!

前回の34組を超える参加をお待ちしております!!

夏


-------------------------------
今回は音楽史→世界史の勉強のススメという題名ですが、最近僕が世界史にはまっているのでそのことを書きたいと思います。

音楽と関係ないでしょ??って突っ込まれそうですが・・・そうでもないんです。


以前から音楽史を勉強するのは好きだったのですが、音楽史ってよく考えると「宗教」「人種問題」がかなり重要な意味を持ってくるんです。


例えば今みなさんが聴いてるJーポップはいろんなジャンルの音楽が混ざっています。


ロック、フォーク、ジャズ、ブルース、もちろんクラシックも。


その中でロックを取り上げると、ロックの起源はもともとカントリーやブルース、R&B等いろんな要素が入ったロックンロールからなります。

ブルース、R&Bは主に黒人、カントリーは主に白人の音楽がルーツになっています。


黒人の人々が西洋の音階を学ぶに至ったきっかけはキリスト教の布教があります。


・・・・とかなり乱暴にまとめましたがこれだけではありません。元々の音階の進化もキリスト教を抜きにしては語れませんし、人種差別からくる黒人ミュージシャンの移動も音楽ジャンルの変化には大きな役割を担っていると言えるでしょう。



あんまり話すとボロがでるかもしれませんのでこれくらいにしておきますが 笑、そんなわけで音楽史を理解しようとすると世界史もちょっと知らないといけないなぁと思うようになり、最近世界史の勉強をしているわけです。



これを見てる人の中に学生さんがいるかどうかはわかりませんが、自分の好きなことに関連付けると勉強って面白いですよ。


世界のいろんなことでいろいろな出来事が起こっています。今これを読んでいるこの瞬間にも何も関係ない人々が紛争にまきこまれて命を落としています。


「できるだけ視野を広げて音楽と向き合いたい」そんなことを最近考えてます。


どうでした?ちょっと興味が湧いた方、勉強お勧めです!!

おわり
協賛アイズ
 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.29(Sat) 22:00
耳
ポワンポワンスタジオです。

今回は「耳の作り方」をお届けします。

タイトルをみて「??」が浮かんだ方も多いかもしれません。

簡単に言うとジャズを学習するならジャズの耳を、クラシックを学習するならクラシックの耳を持つことです。

またスピードを求めるならスピードの速い曲を理解できる耳が必要です。


僕は生徒さんに楽器の学習の仕方を説明するときに「語学の学習」を例にとって説明します。


人は聞いたことがない言語を話すことはできません。

どれだけ学習したとしてもです。


音楽も一緒で一度も聞いてたことのないジャンル、リズム、スケール等はイメージできませんので当然弾くこともできません。


ではどうすればいいのか?


簡単です。とにかく自分が納得いくまでいろんな曲(演奏)を聴くことです。


語学で言う今流行り(?)のスピードラーニングのようなものですね。


長年いろんな生徒さんを見てますが傾向として様々なジャンルの音楽を聴く生徒さんがうまくなる傾向にあります。

逆にひとつのジャンルしか聴かない生徒さんは演奏や発想もワンパターンになりがちです。


よく「ジャズを弾きたい」と言われる事がありますが、好きなジャズミュージシャンを聞くと「ジャズは聞かないんで・・」

という人が意外に多くいます。

まずはいろんな音楽を聞いて音楽の幅を広げてください。



もし余裕があるのなら聞いている曲を1つのパートに限定して聴居てみてください。きっと新しい発見があります。

例えば普段はメロディーしか聞かない曲のベースを中心に聞いてみると違う景色が見えると思います。


みなさんも良い「音楽耳」を持つために「聴かず嫌い」をせずにいろいろ聴いてみてください。(^-^)



協賛アイズ 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.20(Thu) 22:18
ポワンポワンスタジオです。


APP
だいぶ春っぽくなってきました。

教室の周りは現在工事中で生徒さんにはご迷惑おかけしております。


もともと裏が山でしたが今や丸裸でこれから1年かけて住宅街ができるようです。


緑がなくなっていくのはとても寂しいことですね。。。。

---------------------------------


さて、今回のテーマは「おすすめアプリ」です。

最近みなさん音楽をスマホで聞くという生徒さんがとても多くなってきました。


僕も最初はMP3の音質に抵抗があったのですが、最近はCDで聴く生徒さんの方が少なくなってきて、教室にもCDを持ってくる事が減ってきたこともありだんだん慣れてきました。


僕の周りの話にはなりますが、ミュージシャンのiphone率は異常に高いです。
それもそのはずiphoneにはミュージシャンが喜ぶアプリがいっぱいあります。

今日はそれを紹介したいと思います。

※もちろんアンドロイドでも出ている場合もありますので気になったら検索してみてくださいね。
(ほとんどが有料ですがそれだけに出来は秀逸です。秀逸なものを勧めたかったのであえて有料無料問わずに選んでみました。)

①polytune 
チューナーアプリ 450円

こちらはギター、ベースの方向けです。チューナーになります。
もともとTC ELECTRONICという会社が作ったチューナーが基本になっています。
僕が無料のも有料のもいろいろ試しましたがこれが一番精度が高いです。450円だったら安いと思います。
詳しくはこちらで
http://tcgroup-japan.com/TCE/Guitar/PolyTuneapp/

②Tempo - Metronome
メトロノーム 200円

メトロノームは音楽する人なら誰でも必須です。
もちろん無料でいいのもたくさんあります。
でもこのアプリのすごいのはそのテンポの範囲と安定性
通常のものは大体 BPM=40~250くらいなんですけど
これはBPM=10~400と驚異的!!
https://itunes.apple.com/jp/app/tempo-metronome-metoronomu/id304731501?mt=8

でもそんな機能は使わないという方はこちら
③リアルメトロノーム 無料
普通に使いやすいです。電子的なのと振り子的なタイプとボタン一つで使い分けられます。
https://itunes.apple.com/jp/app/riarumetoronomu-wu-liao/id559798172?mt=8


④Rec&player
録音アプリ 200円

普段の録音は正直なんのアプリでもいいと思います。
こちらのアプリの優れているところはPCとの連携やメールで送れること。

このアプリで録音して他のアプリ(dropbox)と経由してPCから簡単に取り出せます。

録音を他の人に送りたい時とかも重宝します。
http://app-liv.jp/501287969/

⑤ireal pro 800円
アドリブの練習に最適、コードを入れて自分が練習したいコード進行を繰り返したり。それを簡単に移調したりテンポやリズムを変えたりできます。
レッスンでもたまに使います。ジャズやブルースをやりたい方向け。

https://itunes.apple.com/jp/app/ireal-pro-le-putopureiarongu/id298206806?mt=8

今回は以上です。好評ならまたやりたいと思います。






協賛アイズ 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2018 日進市の音楽教室~ポワンポワンスタジオブログ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。